ねばねばダイアリー

一口馬主(ノルマンディー,キャロット)について語ります。        日本嫌煙党党員

節約

Wimax2導入

先月末、楽天シェアリーでWimax2のNAD11を購入。

表面上は月月1500円位だが、実質は2年縛りの月額1933円。
10月末まで使っていた、WIまxのMobileSlimとほど同じ月額となった。
端末が来るのが11月4から7日の間なので、繋ぎとしてTryWimaxで同じ端末を借りる。
数日試してみたが、Wimax2にしてもそんなに早くはならない。
自宅(マンション6階)下り最大でも15Mbpsくらいだ。
上りはは明らかに早くなったがそんなにアップすることはないからあまりメリットはない。
しかし、職場(ビル24階)では、スピードは出ないものの、今までのように半分くらいの時間が通信できないということはなくなった。もちろん、遅いが絶えずつながっている感じがする。それだけでも大きなメリットだ。
あとは、電池の持ちは良くない。
Wimax2にするともって6時間位か。
スピードの点で2にしておくメリットもあまりないので、外出中はWimaxモードで使用することにする。

ゲタ購入

ゲタを購入 ネット記事を参考にして、iPhone4s用のゲタとOCNのSIMをAMZONで購入した。 OCNは月精算、かつ初月無料なので、10月1日の夜に、作業をすることにする。 やりかたは簡単なようだが、すくなからずの確率で、開通しない場合があるようなので、気をつけて行いたい。 OCNの料金プランは一番安い1日50MBのにする。 将来的には、ガラケーも解約月に解約して、OCNの050PLUS (SMS付)にして、スマホの維持費を最低額として、月1300円くらいし押さえたい。 あと、来月は昨年楽天シェアリーで1年縛り月1980円で契約したWimaxの解約月でもある。 10月以降は月3960円となるため当然解約する。 その後はどうしようか。 今のところ2年縛りだが、楽天シェアリーで、Wimax2が実質月額2400円で出ている。 カカクコムでみてもこれ以上の条件のところはない。 Wimaxだと楽天シェアリーで月2,079円というのもある。 WimaxとWimax2どれだけ違うかわからないが、2年後はどうなっているかわからないけど、Wimax2を選びたい。 どれだけ使えるかは、あらかじめTryWimaxでWimax2の機器をレンタルすることしよう。 1年間、Wimaxを使っていて満足なことと不満なこと両方ある。 満足なこと ・名刺くらいの大きさなので持ち運びに便利。 ・速度制限がない。 ・1度に何台か複数のデバイスで利用できる。 ・自宅はマンションの5階だが、下り10MBは出ていて、動画を見るのも問題ない。 不満なところ ・地下鉄走行中は繋がらない。 ・20階以上の高層階では極端に不安定。 ・ビルの建物の中央(トイレなど)ではだめ。 ・地方都市、地方を走る電車では繋がらないことが多い。 この不満なところを解消するためにも、iPhone4sに格安SIMを差して、最低限使える体制にしたい。 今までは毎月 ガラケー1500円 Wimax  1980円 計約3500円を支払っていた。 これからはこれにOCN972円が加わり、毎月4,500円くらいになり、iPhoneをキャリアで契約してテザリングするのとあまり変わらない額になる。 しかし、ガラケーの解約をすれば、ガラケー代がなくなり、OCNの050PLUSとSMSで計300円増えること、WimaxをWimax2にしてプラス400円としても、 差し引きマイナス900円となり、毎月の支払額は3,700円くらいとなる。 これなら、自宅で無制限にWimaxを使えることを考慮すれば、かなり経済的だと思う。 それまで、iPhone4sのバッテリーが持てばいいのだが。

全労済解約

思うところがあって全労済を解約した。

月額1600円のこくみん共済。
約3割が返戻金になるし、税金の還付もあるから
実質負担は月1100円だから、大した出費ではないのだけど、保険が必要な病気は当面しそうにないから解約することにしてしまった。

10年近く加入していたが、保険金の請求をしたのは1回だけ。
アキレス腱を痛めたとき、接骨院に計30回通って、3万円保険金を受け取った。もう、5年前になる。

結果的には払った金額の方が多いが、保険金を受け取る機会が1回しかなかったのだから、めでたいことだ。

最近、小さな怪我が多いが、とても保険金を受け取るほど長期、重症というものではない。今後も似たような状況が続くだろうし、もし入院なんてことがあっても、貯金でカバーできるだろう。

解約した途端、事故に会うというブラックジョークにならなければいいが。

格安マッサージ

気が付かないうちにポンパレにポイントが1000円分ついていた。
フリーメールを見なおしてみると、だいぶ前にプレゼントとして付いていたようだ。
しかも、Beautyのところに。

今月末で切れるので、近くの安いマッサージ屋にポイントを使うために行ってきた。

通常価格で60分2980円。
これにポイントを1000円使ったから1980円の負担だった。

中国人らしい30歳位の小柄なお姉さんがマッサージをしてくれた。
マッサージの旨さは可もなく不可もなくというレベルだが、力をしっかり入れてもらい手抜きをしているという感じはなく、時間も60分しっかりかけてくれた。

これで2980円だったら安いし、次回以降使える500円の割引券をくれた。
つまり、次回以降は2480円。

駅の近くだが、特徴のない雑居ビルで、あんまり流行っているようにも見えなかったし、お店の人は3人いたような気がする。

これでスタッフにはいくらお金が入るのだろうか。

フルでお客が来ていても1時間1500円がいいところで、実際にはお客が来るのは店を開けている時間の半分もないだろうから、平均すれば1時間700円位なんじゃないだろうか。

外国人にも最低賃金が適用されるんだろうから、東京都の869円と比べても低い。

マッサージしてくれたお姉さんはやはり日本語はあまりできないようで、コンビニとかのバイトはできないから、この仕事をしているんだろう。

そういう意味では気は引けるけど、値段の割には良かったからまた行くことにする。

睦沢町からのお米

ふるさと納税した千葉県睦沢町から、新米15kgが来た。

昨年ふるさと納税した長野県阿南町は早々に1万円で20kgの受付は停止。
仕方なく、その次に条件のいい睦沢町に寄付した。
さすが、早場米の本場、千葉県。
まだ9月半ばなのに、もう新米とは。
早速食べてみよう。
よく調べると、岡山県吉備中央町は、阿南町と同じ1万円で20kgのお米だ。
今寄付しても、睦沢町からのお米を食べきれないうちに米が来てしまう。
かといって待っていると阿南町と同様に締め切りになってしまう。
申込だけして、寄付するのは米が無くなりそうになってからすることにしよう。

iPhoneを解約してWimax+ガラケーにして悪かったこと

iPhoneを解約してWimax+ガラケーにして毎月の料金が安くなるのはいいことなのだが、その反面、悪いことも当然にある。

1.持ち歩く端末が増えたこと。
今まで、iPhone1台ですべてできたのに、今はガラケー+Wimaxのルーター(MobileSlim)+iPhone4s(iPodtouchとして使用)の3台を持ち歩かなければならない。
ガラケーは結構重たい。
ポケットに入れるとかさばる。
かばんに入れることにすると、何かを忘れてしまうことが度々ある。特にMobileSlimは忘れやすい。
また、充電コードも3端末ともすべて違うのでそれぞれに必要になり、充電の手間、環境整備も必要になる。
2.外出先での接続に難点がある。
Wimaxはビルの中、高層階、地下鉄社内、地方での接続環境に難点がある。
当然接続できるはずだと思われる場所でも入らないところがあるので使いにくい。
また、iPhoneを解約したので自動的にソフトバンクWi-Fiも解約となってしまっているので、ソフトバンクのWi-Fi環境も使うことができなくなっている。
今まで3Gでやっていたので気にならなかったが、マックなどでWiMAXが通じにくい時に使おうと思うと、使えなかったりするので、意外と痛い。
3.ガラケーの文字入力が面倒
iPhoneのフリック入力に慣れてしまうと、ガラケーの文字入力が面倒だ。
メールを入力するのもついつい簡単な文章になってしまう。
フリック入力を考えた人は天才だな。
4.アドレス帳の移行が難しい
ガラケー→スマホのアドレス帳移行はソフトバンクショップでできるのだが、その逆はできない。自分でやるしかない。
ネット調べたが、iPhoneの連絡先をエクスポートしてGmailに取り込むことはできた。
それをさらにガラケー用のアドレス帳に変換してガラケーに送ることが必要になるのだが、そのフリーソフトがダウンロードできない。
しかたないので、ガラケーのアドレス帳には最低限の連絡先を入力して、その後連絡履歴が生じたものについて継ぎ足していくことにした。
Gmailにはすべてのアドレスがあり、ガラケーからもGmailのアドレス帳はみることができるし、iPhoneもできるだけ持参していることが多いと思われるので、連絡先がわからなくなるということはないと思う。
5.iMessageがiPhoneに来る。
iPhoneからSMSが送られると、iMessageとしてiPhoneの方に来てしまう。
ガラケーからだととガラケーに来るのだが。
両方を確認するのは面倒だ。

iPhoneを解約してWimax+ガラケーにして良かったこと

iPhoneを解約してWimax+ガラケーにしてよかったこと。

なんといっても料金が安く済む。
かつて一番通信費を払っていた時は、
自宅の光(プロバイダーも含めて)4500+iPhone5700円+ひかり電話500円=計10700円も支払っていた。
それが今では
ガラケー1700円+Wimax1800円=計3500円ですむ。
月に7000円以上の差は大きい。

iPhoneを解約してWimax+ガラケーに

先月末にiPhoneを解約して、ガラケーに戻した。

iPhone4Sの割賦払いが終了したことによるもの。
ガラケーは昔使っていたもの。
意外に重たい。
機種変更手数料が1995円もかかった。
ソフトバンクもサービスが悪くなったものだ。
LTEだの繋がりやすいスマホなど、そんなことばかりに目が向かっている。
毎月の料金は、ホワイトプラン980円+メール、WEB315円+パケットし放題S390円=1685円。これにプラス通話料がかかる。iPhoneは毎月5705円かかっていたから、およそ毎月4000円の節約になる。
使っていたiPhone4SはiPodTouchとして使用している。
Wimaxは楽天シェアリーで毎月1800円。10月から使い始めて1年縛りだ。
自宅も固定回線は契約せず、自宅も出先もすべてWimaxを使っている。
ガラケー+Wimaxでも毎月3500円だから、iPhone単体よりも2200円安い。
iPhone5Sにしてテザリングも考えたが、動画を結構みる身としては7Gの制限は辛い。
自宅でもWimax10Mくらい出ているのでそんなに不自由ない。
お金は大切だね。

ふるさと納税

ふるさと納税の特典がやり過ぎという記事が出ていた。

私も年間5万円くらい特典目当てでやっている。
昨年は太っ腹で有名になった長野県阿南町にも寄付した。
1万円で米20kg。
しかも3万円60kgまでOKという。
実質負担3千円程度で米60kgならずいぶんお得な投資だ。
私は2万円40kg分もらえる。12月から毎月10kgずつ送られてくる。
阿南米といってブランド力のある銘柄ではないが、コシヒカリなどを掛けあわせた品種で結構おいしかった。
ただ、いくらなんでもやり過ぎだなという感じはある。
米20kgならスーパーで買っても7000円位。これに送料を含めれば9000円はかかる計算だから、町の利益にはなっていない。町の農家への援助といった面が強そうだ。
長続きはしそうにない気がする。次回からは縮小されるんだろうな。

節約

もう直ぐ、iPhone4sの割賦が終わる。
一人暮らしだし、通信料金を節約しようと考えている。
候補は、WiMAXを月1980円くらい。これで家も外もインターネット通信をする。
ケータイはガラケーにして月1500円に収めようと思う。
iPhoneはiPod touchとして使う。
これで月3500円くらいになる。
iPhone5sだと、それだけで月5700円、1年後には6700円になってしまう。テザリングしても同額だが通信制限に引っかかりそう。
そこでこれに家用のフレッツを引いたらプラス2000円。
最大8700円にもなる。
来年から消費税も上がるし、できるだけ節約しなければならないから、削れるところは削って備えよう。

プロフィール

aeromania99

東京都在住の40代のサラリーマン。
仕事で出張が多く年間50泊くらいしてます。
休みの日には、スポクラでエアロビクスをやったり、スワローズ戦を観に行っています。
ブログでは、お金、節約、出張の話題、趣味の一口馬主について語ります。
日本嫌煙党党員

記事検索
↓Feedlyで購読!
follow us in feedly
出資馬
広告

楽天トラベル
楽天市場

一口馬主 ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: