ねばねばダイアリー

一口馬主(ノルマンディー,キャロット)について語ります。        日本嫌煙党党員

2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教ツアー記

2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記⑧(番外編)

土曜日、ツアー解散後、新千歳からすすきのへバスで向かい、ANAホリデーインホテルにチェックイン。
一息ついて、配達を頼む。
聞いた話によれば、近くでイチオシのラーメン屋は「信玄」だとか。
終了後、行こうとホテルを出たが、突然の大雨。
とても行く気にはならず、ホテルの目の前にあった、満龍でみそラーメンを食べる。

朝はいつもとおり起床。
コーヒーを2杯飲み、8時半に出発。

まずは、恒例のドニチカ切符を購入。
image

地下鉄で円山公園駅へ。
行き先は円山動物園。
公園内をのんびり歩く。
公園入口近くには、札幌円山球場がある。
image

円山動物園に入場。
園内でクマゲラが産卵したとかで、人だかりのほうが目立っている。
image

オラウータンの赤ちゃんがいたり、生後1年のホッキョクグマがいたりと見応えありました。
アフリカ館が建設中で、公開されていない動物が多数いたのが残念。
しかし、一人で動物園に行くのはしんどい。
日曜なので家族連れが多いし、動物の親子を見ていると、独身者の寂しさが心に突き刺さってくる。
2年前旭山動物園に行った時は連れがいたから楽しかったが、その楽しい感覚で今回行ったら思ったよりダメージがあった。

その後、北海道神宮に参拝。
image
いい馬が引けますように。
image

円山公園駅近くのハラガヘッタラ永坊で昼食。
image
旭川ラーメン。
ご主人一人で切り盛りしてました。

その後すすきのに戻ってダービーはウインズ札幌で観戦。
image

昨日のおみやげ馬券は外れました。
自分の馬券もサトノダイヤモンド軽視だったので外してしまいました。

その後は、ドニチカ切符を最大限に活かすべく、新さっぽろ経由で新千歳空港へ向かいます。
17時には着いてしまいましたが、飛行機の出発は19時半。
その間、スーパーラウンジでフリードリンクの見ながら、ツアー記の下書きをして時間を潰してました。

馬とは関係ない記事でした。
失礼。


 

ポチっと

もうすぐ4次募集キャンペーンが終わるので、オペラレディーの14とキョウエイハツラツの14に一口ずつ行きました。
ザラストドロップの14やトロフィーブライドの14は考えた結果、今回は見送り、5次募集の時に改めて考えることにしました。
これでノルマンディーの2歳世代は7頭。
ちょっと多いけど、キャロットがこの世代は2頭だけなので余裕がある。
5次募集であと2、3頭行っても大丈夫かな。

シュティルヴァルトはまたデムーロが乗ってくれる。
勝ち上がる最大のチャンスだが口取りに落ちた。
落ちたからといって「○○死ね!」とは叫ばないよ。残念だが。

2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記⑦(雑感)

今回のツアーで得た情報を踏まえて出資するか難しい。
5月までに欲しかった馬が売り切れたり入厩したりしていて、残ったのはどうしてもという感じでもない。

今回一番注目したのはエスエスミラクルの14だったが、あまり調教が進んでいないようで、もう一頭のマル外トロフィーブライドの14と比べると見劣りがする。

あと5次募集も悩ましい。
トレーニングセールの二頭は高くなりそう。
自家生産こトーセンフォーユーの14は身体をもて余す感じだった。
マイネコンテッサの14はビッグレッド馴染みの血統だが、ハーツクライ産駒の牡馬で150万円の落札価格とはどんだけ低評価なんだったんかと思う。

今のところ考えているのは、4次募集の特典を生かす前提で、キョウエイハツラツの14にオペラレディーの14の2頭、これにザラストドロップの14かトロフィーブライドの14のどちらかを出資するかな。この2頭は5次募集のキャンペーンに合わせてもいい。

5次募集は何頭募集するんだろう。
現在32頭募集している。
4頭とも募集しても不思議はない。
しかし、トレーニングセールの2頭はすぐにデビューさせるんだろうから、募集期間が短いと売りそびれてしまう可能性もある。
シスターミニスターのほうは落札価格が1100万円なだけに少なくとも1600万円で募集とノルマンディーにしては高め。
パーソナルラッシュのほうは産駒の中央での実績がないだけに売れるかの不安がある。

5次募集で4頭募集されても買うなら、マイネコンテッサの14は確定としてあと1頭だね。

4次募集の特典は明日まで。
あと一晩考えよう。





2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記⑥(帰路)

15時に昼食会会場のホテル発。
新千歳空港へ向かう。

帰りのバスでは、調教で使ったゼッケンのプレゼントじゃんけんで盛り上がる。
出資者優先ですが、中には出資者も希望者もいなかったりして。

わたしも出資馬の1枚ゼッケンをもらいました。

ゼッケンがきっかけで隣の人とも色々と話すことができて、有意義でした。

帰りは途中休憩をとらなかったこともあり、1時間強で新千歳空港についてしまいました。
なんと16時10分。
予定では17時着なのでだいぶ早いです。
これならもうちょっと何かできたんじゃないかと思ったりしちゃいます。
岡田牧雄さんの話はもっと聞きたかったし、オカダスタッドにも行きたかったな。

それでともスタッフの方々とお天気に恵まれたおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

来年も参加したいですね。
どうしても仕事が被るので土日の一泊二日が限界かも。できれば二泊三日になるような早めに仕事を調整したいものです。

理想は、金曜日に千歳からノーザンファームでキャロットの馬を見学。
土曜日にノルマンディーツアー、日曜に札幌ですね。




2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記⑤(昼食会と岡田牧雄さんのお話)

比較展示終了後、静内エクリプスホテルで昼食会。
昨年と会場もメニューも全く同じでした。
image

つぶ貝丼美味しかったです。

その後、岡田牧雄さんのお話があった。
およそ3つの話題で要約するとこんな感じ。

①クラブの現状について
結果が出ていなくて申し訳ない。
スタートして3年は色々と頭数などの規制が厳しかった。
そもそもクラブの認可が6か月で下りてしまった。
先例のG1レーシングクラブが認可まで3年かかったのでそれくらいかかると思っていたのに、うちは6ヶ月で認可がおりてしまい準備が足りなかった面もある。
これからは頭数も増やせるし、バラエティーに富んだ募集馬を揃えることができる。
昼夜放牧に力を入れていて、丈夫さには自信がある。共有馬も含めて見ればうちの馬の出走数は多いのはわかっていただけると思う。

②今年度の2歳馬について
満口馬も含めて何頭かコメントする。

2 ツーデイズノーチスの14
ペーパーオーナーゲームの記事でギャロップから頼まれたこともあり、読んだ人も多いのでは。
社台グループの馬を含めて10番目に評価した。
筋力が繊細。
走る姿勢がいい。
背中全体をうまく使って走っている。
社台グループの馬にも負けない。
そう思い込んでいる。
思い込んで自分を信じることが大事。
オバマ大統領が目の前にいても負けない気持ちでいる。
柔らかすぎる面もあるが古馬になればしっかりするから大丈夫。

4 ブリュメールの14
アイルハブアナザー産駒。
兄(ビッグレッドの岡田繁幸総帥)が導入したので、こちらでも募集が多くなっている。
サンデーサイレンスと同じイメージ。
サンデーはイージーゴアと叩きあいをして、サンデーがもたれてイージーゴアにぶつかり、レース後イージーゴア陣営が抗議したが受け入れられなかった。
なぜかというと、サンデーはよれてぶつかっておいて、自分のほうが弾かれていたから。
イージーゴアはぶつけられても真っ直ぐ走っていた。
それでもサンデーは勝った。
なぜこんなことになるかというと、柔らかくてバネがあるから。
アイルハブアナザーも同じような走りで、バネがありすぎてよれよれで走るのに強かった。
産駒も筋力があり、成長力もある。
この馬はティンバーカントリーの肌だが足も長くバランスがいい。母は喉なりさえなければ走った。

6 キョウエイトルースの14
この母は何をつけても走る。
兄たちはごろんとした体型だが、それよりもサラブレッドらしい体型で格好がいい。

7 クイーンナイサーの14
とても柔らかい。
昨日、調教見学のためのリハーサルをしたが、並走馬の騎乗者のあばらを蹴っ飛ばしてしまった。
馬っ気も強い。

8 ザラストドロップこ14
これもアイルハブアナザー産駒。
思い入れがある。
兄の岡田繁幸が見に来てアイルハブアナザー産駒で一番といってくれた。
種牡馬展示の際の公開調教に出る予定だったがアクシデントで行けなかった。

9 スノースタイルの14
姉(スマートレイヤー)と比べると、ディープはしっかりしているが、それに比べてマンハッタンカフェは緩い。
姉よりも半年遅れでよくなる。

11 タマヒカルの14
太いと思われるかもしれないが、痩せて細くなるのは簡単。
太いことが長い競走馬人生をおくる財産になる。
忘年会の景品で、スタッフに残口ある馬の一口プレゼントをしたら、みんなこの馬を希望した。

14 キタノシラユリの14
キンカメ産駒と同様に産まれたときはあまり格好が良くないが必ず良くなってくる。

22 トロフィーブライドの14
三男が買ってきたが何でこんなの買ってきたんだと怒った。
今は思っていない。
やればやるほど良くなってくる。
2歳馬では調教の相手がいないので古馬と併せている。
マル外で一番出世する。

23 オペラレディーの14
タフな馬。
損をしたくないという知り合いに勧めた。
保険証を背負って走るようなもん。

25 フレンチミステリーの14
セリでこの馬だけは必ず落とせと言った。
思ったより安く落とせた。
自信がある。
これも保険証を背負って走ってる。

29 ヴァドヴィーツェの14
上も使っているが、その馬より走る。
芝でも走る。

32 キョウエイハツラツの14
兄が細くて嫌だったか、調教で走ってて、ほしい人がいるというので共有馬として使ったら、活躍した。
この馬のほうがはるかにいい。
3勝はできる。

③ダービーの予想
これは当日アップした記事を参照してください。
上げた馬が5頭すべて1から5着になりましたが、リオンディーズが馬券に絡めませんでした。
残念。
image


お土産に貰ったのは

オカダスタッドの帽子
image


種牡馬のDVD
image


会場を使えるのが3時までというので、慌ただしくバスへ戻る。

素人にマネのできない馬券術 [ 岡田牧雄 ]
素人にマネのできない馬券術 [ 岡田牧雄 ]




2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記④(5次募集予告)

これは当日にアップしたのとほぼ同じ。
若干加えています。

5次募集やるかもしれない馬の紹介。
全部牡馬。

1 シニスターミニスター×アイアンアタック  トレーニングセール1100万円で落札 421㎏。
細身だけど引き締まって完成度が高そう。
募集価格が高くなるんじゃないかという懸念がある。
image


2 パーソナルラッシュ×チャランダ  トレーニングセールで700万円で落札  468㎏。
父パーソナルラッシュはレアもの。
中央の勝ち馬はほとんどいない。
image


3 ブラックタイド×トーセンフォーユー  自家生産  540㎏ とにかくでかかった。
身体を持て余しているようにも見える。
ブラックタイドは魅力だが。
image


4 ハーツクライ×マイネコンテッサ オータムセールで落札150万円  456㎏。
祖母アオエトウショウは私がラフィアンを始めた世代にダイナレター産駒後のマイネルエアメールがカタログにあった。
馴染みのある血統なので気にはなるが、ハーツクライの牡馬で150万円とは、どれだけ低評価だったのだろうか。
image


何頭募集するか今のところ未定。
3,4次募集も売れ行きがいいし、馬主ランキングも好調だし、出せば売れるでしょうね。
一口馬主の愉しみ [ 伊吹雅也 ]
一口馬主の愉しみ [ 伊吹雅也 ]

2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記③(比較展示)

3組の輪乗りが終わると、数頭ずつ集めての比較展示が行われた。
出資している馬、候補の馬に近寄り、スタッフに写真を撮ってもらった。こういうのがいいね。

AKB48の握手会ではないけど、人気が一目瞭然になってしまう。
閑散としていたのはスマーティコジーンの14。
父コンデュイットでは仕方ないか。
でもある意味目立っていた。
image

この勃起具合はなんなんだ。
スノースタイルの14も凄かったが、それ以上。
image


馬の登場時の紹介は血統、馬体重、近況と大したことは言っていなかった。

馬の評判をスタッフに聞いた話のメモは思い起こせるだけでこんなもの。

9 スノースタイルの14
姉が走っているのに、馬代が高いからか満口にならない。入厩が近くなれば満口になってくれるだろう。走ることは確実だが、デビューは遅くなるだろう。

13 ヴンダーゾンネの14
マツリダゴッホのなかでもいい方。

22 トロフィーブライドの14
6.7月にも小野町に移動させたい。バネがある。ダート短距離の血統かと思っていたが、芝でも走れそう。

23 オペラレディーの14
バネがあっていい。

29 ヴァドヴィーツェの14
これはとてもいい。お買い得。

31 エスエスミラクルの14
まだ小さい。もうちょっと大きくなると思う。

32 キョウエイハツラツの14
募集が4次になったのは細かったから。今は順調。



2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教ツアー記②(調教、輪乗り)

ノルマンディーファームに到着すると時間が押すしていることもあって、早速調教が始まる。

調教の組み合わせは以下の通り。メモはぐちゃぐちゃなので気にしないでください。
image


ノルマンディーファームは坂路が遠いので見学してもあまりわからない。
昨年見たオカダスタッドは坂路を間近に見ることができたのに。
3つの組に別れて、2本坂路調教。
1本目は馬なりで、2本目は14秒くらいとのこと。
調教が終わると輪乗りで展示されたので、その動画です。
第1組
3 シャトーサウンドの14
4 ブリュメールの14
13 ヴンダーゾンネの14
15 クイックメールの14
23 オペラレディーの14
25 フレンチミステリーの14
29 ヴァドヴィーツェの14
32 キョウエイハツラツの14


第2組
7 クイーンナイサーの14
8 ザラストドロップの14
9 スノースタイルの14
12 デオの14
21 エアミジェーンの14
28 ハリウッドレビューの14



第3組
5 キョウエイアンの14
6 キョウエイトルースの14
10 スマーティコジーンの14
11 タマヒカルの14
22 トロフィーブライドの14
27 ナリタオリーブの14
30 アースファイヤーの14
31 エスエスミラクルの14


見た目の印象で一番いいのは、クイーンナイサー、キョウエイトルース。






2016年5月ノルマンディーオーナーズクラブ調教見学ツアー記①(出発)

5時の電車に乗り羽田空港に6時10分着。
保安ゲートは出張ではいつも9時位だかはるかに混んでいる。旅なれていない中高年が多く、固まって行動するのでイライラする。
7時発の飛行機だが、昨日の事故の影響か離陸したのは7時半。
新千歳空港到着は9時になってしまった。 
集合時間は8時50分。
集合場所に行くと、まだ着いてない人が結構いるようだ。
結局出発は30分遅れた。

バスには空席もあった。
飛行機が間に合わなかった人が何人かいたようだ。
前日の羽田空港の事故の影響だとしたら気の毒と言うよりない。

バスのなかでスケジュールを渡される。
image

今回は、牧場は1ヵ所ノルマンディーファームだけのようだ。昨年はオカダスタッドもあったのに。

途中、昨年と同様、サラブレッド銀座の丘でトイレ休憩後、ノルマンディーファームには20分遅れの11時20分に到着した。


プロフィール

aeromania99

東京都在住の40代のサラリーマン。
仕事で出張が多く年間50泊くらいしてます。
休みの日には、スポクラでエアロビクスをやったり、スワローズ戦を観に行っています。
ブログでは、お金、節約、出張の話題、趣味の一口馬主について語ります。
日本嫌煙党党員

記事検索
↓Feedlyで購読!
follow us in feedly
出資馬
広告

楽天トラベル
楽天市場

一口馬主 ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: