ねばねばダイアリー

一口馬主(ノルマンディー,キャロット)について語ります。        日本嫌煙党党員

ダービー雑感

ダービーは僅差の決着だった。
やはりダービーに若手騎手は厳しかったのか。
あれだけダービーを勝てないとされた福永騎手が連覇だからね。
横山武騎手も父の横山典騎手がメジロライアンで2着になってから長いことダービーに手が届かなかったことを思い出しているかもしれない。
横山武騎手はほぼ完璧な競馬だったと思う。
インコースで脚をためて直線で前が空いたところを抜け出した。
結果的には仕掛けが早かったという意見もあるがあそこで抜け出さないと壁になるから仕方ない。
勝ち馬が募集価格1億2000万円というからとても買うことはできないだろうな。

昨日は出資馬モントライゼが1番人気で葵Sに出走したが5着に敗れる。
いろいろと不利があったようだ。
それでも内枠でいい感じでレースを進めていたと思うが、直線思い通りに抜け出すことができなかったのが敗因か。
今年に入ってからデアリングタクト、モントライゼとも2回連続で1番人気で敗れたことになる。
悪い流れが続いてる。



復帰は来年春

デアリングタクトの復帰は来年春まで待たなければならないようだ。
正直引退もあるかなと思っていた。
今年の2戦を見る限りでは色々と敗戦の理由はあるかもしれないが、全盛期は過ぎているかのように思えた。
ノルマンディーの看板馬だし、そう簡単には引退させられない事情もわかる。
これから北海道に戻って種付けというのも慌ただしいというのもあるかもしれない。

緊急事態宣言が延長されるもスポーツクラブへの休業要請は緩和されるようだ。
入場人員は5000名以下かつ定員の半分のようだ。
スポーツクラブの定員はあるんだろうが、具体的な数はわからない。 これで入場制限されたらたまったものではない。

帯広とばんえい競馬

朝スマホを見ているとこの1週間ANAだと羽田帯広往復9000マイルで行けるという記事を見た。
既に満席たなっている便もあり、土日で滞在時間24時間では割に合わないのでやめておいた。
しかし、土日は帯広でばんえい競馬をやっているので観に行こかとも思った。
ばんえい競馬を見たのは学生時代に岩見沢競馬場でのことであった。
あまりルールをわからずに見ていたので、ゴールはソリが完全に決勝線に入ったということも知らずに見ていた。
夏休み中とはいえ確か平日だったし、客席もガラガラで、スタートからゴールまで馬に合わせて歩いて見てたものだった。
あの旅は自転車で北海道を周っていて本当に思い出深い。
1ヶ月今日な旅でテントを担いでの旅だったが、なんだかんだです10日以上は声をかけてくれた地元の人の家に泊めてもらった。
今同じことをしてもこうはならないだろう。

今週は3頭。
なんと言ってもモントライゼの葵賞だ。
ルメールが乗り続けてくれるのは本当にありがたい。
プロフィール

aeromania99

東京都在住の40代のサラリーマン。
仕事で出張が多く年間50泊くらいしてます。
休みの日には、スポクラでエアロビクスをやったり、スワローズ戦を観に行っています。
ブログでは、お金、節約、出張の話題、趣味の一口馬主について語ります。
日本嫌煙党党員

記事検索
↓Feedlyで購読!
follow us in feedly
出資馬
広告

楽天トラベル
楽天市場

一口馬主 ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: