ねばねばダイアリー

一口馬主(ノルマンディー,キャロット)について語ります。        日本嫌煙党党員

過保護

昨日は久々に地元のスポーツクラブに行くことができた。
スタジオレッスンはステップの一本だけだったが、十分楽しめた。
平日にわざわざ電車に乗って他店に行くのは億劫だ。
東京、大阪の新規感染者も少なくなり、宣言を延長する必要はなかったんじゃないかと思う。
政府にも医療関係者にも言い分はあるんだろうが、このままだと本当に経済苦で死者が増えるんじゃないか。

先週のモントライゼでしばらく出資馬の重賞レースはないかと思っていたら、来週のエプソムカップでザダルが復活する。昨秋の毎日王冠以来だ。どうしてもキャロットの馬は間隔が開く。ザダルは5歳なのにまだ9戦しかしていない。大事に使われているのはわかるんだけどね。 

インタビュー拒否

最近今話題が賑わっている。
さらにうつ病も絡んでくる。
病気を持ち出されたら誰も何も言えない。
競馬界ではインタビュー拒否という事例はあまり聞かない。
むかし、日経の記者が、堀調教師のGⅠレース後のインタビュー辞退を批判してたことくらいか。
プロというかお金が絡む限りは逃げられない宿命だ。
テニスは選手本人が主体だから本人が拒否する以上はどうしょうもない。
競馬の場合は、主役がインタビューのしようもない馬だから、その分誰かが喋らなければならない。
その一番手は騎手はであり、騎手は取材が苦手という人はあまりいないと思われる。なんだかんだで人気者扱いされるのは嬉しいのだろう。
調教師は騎手ほど取材を受けるのは快くないと思っている人も多いだろうが、やはり人気商売だし、取材が嫌いという人は少数とおもわれる。

騒動は早く解決して、競技にスポットが当てられて欲しい。

早期デビュー

明日から緊急事態宣言が再延長だ。
今日は電車も混んでいた。
いろんな会社も今週から通常モードに戻す予定だったんだな。
私自身も今週はテレワークなしの予定だったが、キャンセルになった仕事もあるので、週1回位はテレワークもいいかもしれない。

ノルマンディー2歳馬の北海道滞在馬の近況が更新されたが、どの馬もなにか一頓挫ある。
来週から2歳の新馬戦が始まるが、ノルマンディーはどうしても早期デビューのイメージが湧かないし、実現もしない。
今のJRAの体系だと、デビューが遅いのは大きなハンデだ。
同じ馬齢の馬と走る機会が少なくなるのだから。


プロフィール

aeromania99

東京都在住の40代のサラリーマン。
仕事で出張が多く年間50泊くらいしてます。
休みの日には、スポクラでエアロビクスをやったり、スワローズ戦を観に行っています。
ブログでは、お金、節約、出張の話題、趣味の一口馬主について語ります。
日本嫌煙党党員

記事検索
↓Feedlyで購読!
follow us in feedly
出資馬
広告

楽天トラベル
楽天市場

一口馬主 ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: