ねばねばダイアリー

一口馬主(ノルマンディー,キャロット)について語ります。        日本嫌煙党党員

ノルマンディー3次募集雑感

ノルマンディー3次募集が発表になった。
おそらく2019年産はこれで打ち止めだろう。
去年みたいに小出しの募集はしないだろうね。
デアリングタクトフィーバーが終わったから、去年みたいに募集すればなんでも売れるということにはならないだろう。
その辺はノルマンディーもわかっていると思われる。

いいと思ったのは
NO.43のキンカメ牡馬、NO.50のマル外牝馬。
厩舎で選んでもそうなる。
ただ2頭とも相性の悪いトレーニングセール出身だ。
社台の地方オーナーズにも応募しなければならないし、見送ることになるだろう。
でも欲しいな。
NO.50のマル外牝馬は、現在横浜検疫所にいてしばらくしたら小野町に行くようだが、北海道に行くことはないんだろうな。海外トレーニングセール出身馬で北海道に行ってしまうとまた本州に戻るのは時間がかかかるんじゃないか。
ノルマンディーで出資していたゴルディオンはひどかった。
ベストウォーリアの下でアメリカのセールで購入され、2歳5月のノルマンディー調教見学ツアー時に募集が発表された。
入厩まで時間がかかり、デビューしたのは3歳の2月。
8回走って5着が最高着順であった。

消去法で行くと、No.46のマツリダゴッホ牝馬か。厩舎もいいし。
他の馬はトレーニングセール出身馬だったり、厩舎があれだったりするので、あまり欲しいとは思わない。

応募締め切りまで10日ほどあるからそれまでに考えも変わるだろうな。

案外、満口馬は半分くらいしか出ないような気がする。


ノルマンディーオーナーズプロの新馬

ノルマンディーオアーナーズプロの2歳新馬が募集開始されていた。
カレンブラックヒル産駒の牝馬で募集価格は700万円。
昨年のサマーセールで330万円の落札価格であった。
昨夏からの育成費用を考えれば募集価格としてはまぁ妥当な範囲だ。
しかし、格安というわけでもない。

この馬、馬体はいいと思う。
カレンブラックヒル産駒も中央のダート、地方ではそこそこ走っている。
募集価格くらいは賞金を稼いでくれるんじゃないか。
いつ入厩するかはわからないが、この時期の募集というのもいいんじゃないだろうか。
はやければすぐに入厩するかもしれないし。

しかし、現状私には購入する資格はない。
まだ、地方競馬の馬主資格は取れていない。
社台グループオーナーズの審査は通ったが、NARに書類が届き、馬主資格を得ることができるのは秋以降のことだ。
それまでは指を加えて待つしかない。
それまでに、ノルマンディーオーナーズプロには、中央引退馬→地方行きの事例を一つくらい見せてほしい。

明日はノルマンディー3次募集の発表日だ。
トレーニングセールでの落札馬からどんなラインナップか想像はつくが、トレーニングセール以外の馬がいれば着目したい。
トレーニングセール出身馬には出資しないだろう。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーラルケア fluorfloss フロアフロス 250m 歯科専売品
価格:2880円(税込、送料別) (2021/6/14時点)


久々の勝利

キャロットの出資馬ザダルがエプソムカップを勝ってくれた。
ノルマンディーのシンシアハート以来の勝利だ。
結構久しぶりの勝利な気がする。
今年初の重賞勝利だ。
昨年は重賞5勝と恵まれていたが、今年は入着止まりだった。
これで嫌な流れを止めることができてほしい。

ただ、キャロットの公式ホームページでは近況の報告はあまり良くなかった。
大竹調教師が半信半疑なコメントをしていた。
そんなわけもあってあまり馬券は大きくは買えなかった。
今日のテレビを見る限り、調教の動きは悪くなかったみたいだ。
フジテレビでも4人中2人が本命にしていたし。

なんにしてもめでたい。

社台グループオーナーズ(地方)やノルマンディー3次募集の検討にもはずみがつく。
今週は忙しくなりそうだ。


プロフィール

aeromania99

東京都在住の40代のサラリーマン。
仕事で出張が多く年間50泊くらいしてます。
休みの日には、スポクラでエアロビクスをやったり、スワローズ戦を観に行っています。
ブログでは、お金、節約、出張の話題、趣味の一口馬主について語ります。
日本嫌煙党党員

記事検索
↓Feedlyで購読!
follow us in feedly
出資馬
広告

楽天トラベル
楽天市場

一口馬主 ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: